KUNIE KAI [Vo]

Profile

4月29日生まれ。大分県出身。学校を卒業し、ケースワーカーを目指し就職するも、幼少の頃からの歌手になる夢が諦められず、退職。同年、新宿のシャンソニエで働きながらjazz vocalを習い始める。

2000年、故六角幸生氏に師事。代々木NARU第4回新人ボーカルオーディションに合格。2011年、jazzvocalistであり、高田馬場gateoneのオーナーでもある梶原まり子氏とguitaristの橋本信二氏の演奏を聴き、衝撃をうけ以後両氏に師事。

2011年、ピアニスト荒武裕一朗氏アレンジによるファーストアルバム「one」リリースし、ツアーをおこなう。ボランティア活動として病院や老人ホームの施設で演奏で恩返しいたい、という思いで、2014年頃から友人の協力で都内老人ホーム施設で活動を開始する。

ライフワークとして現在も活動中。2015年学生時代から好きだったpopsやrock 、そしてjazzスタンダードナンバーを激しいアレンジで演奏するユニット「クニエモン kuniemon」を、ボランティア活動にも協力してくれたピアニスト鈴木史門氏と共に結成。2019年セカンドアルバム「two」をリリースする。現在も都内ライブハウスや九州で精力的にツアーをおこなう。

SUN

甲斐久仁江のサードアルバム発売決定!
ジャズスタンダードを中心に、斬新なアレンジに乗せて歌う意欲作